Home » 木精_或る青年期と追想の物語_ by 北 杜夫
木精_或る青年期と追想の物語_ 北 杜夫

木精_或る青年期と追想の物語_

北 杜夫

Published August 25th 1979
ISBN :
Kindle Edition
177 pages
Enter the sum

 About the Book 

ドイツの神経研究所で学ぶひとりの日本人精神科医。彼が遠い異国へやって来たのは、人妻との情事に終止符を打つためでもあった。ドナウ源流地帯、チロルの山々、北国の町々――ヨーロッパを彷徨う彼の胸に去来する不倫の恋への甘美な追憶、そして、作家としての目覚めと将来への怯え。著者自身の若き日の魂の遍歴をふり返り、虚構のうちに再構成した《心の自伝》。『幽霊』の続編。